5/20日経WOMAN EXPO@東京ミッドタウン

今年で5周年の日経WOMAN EXPO@東京ミッドタウン。キャリア、健康、美容、さまざまなテーマが楽しめる、働く女性のためのビッグイベント、今年は5/19〜20に開催。

fullsizeoutput_27ce

仕事のご縁でこれまでも会場に足を運んでいますが、回を重ねるごとに熱気がすごい。今年も、池上彰さんはじめ、注目の講演やセッションが2日間続いています。

5/20の12:10〜12:50には、「忙しい女性にオススメ!明日からお弁当ライフが簡単楽しくなるスープジャー活用講座」というタイトルで、私もカンファレンスROOM7で、講演させていただきます。今年のはじめにやらせていただいたスープジャー料理教室の内容をコンパクトにして、まさに「3分でできるおかゆ」や、スープジャーならではの余熱調理による時短弁当のアイディアなどをお話しします。

fullsizeoutput_27d0

 

参加無料、事前登録制となっております。ただいま受付中!皆様とお会いできますように。会場でお待ちしています。

登録はこちらから⇩
http://www.woman-expo.com/tokyo/session/session-detail?m=2&eid=39

 

来訪者の位置情報を可視化する弁当箱「LifeLineLunchBox」体験レポ

(マイナビニュースより)博報堂アイ・スタジオとソラコムは213日、アウトドアアクティビティにおけるIoTを使った新しい体験の提供を目指し、両社のテクノロジーを掛け合わせ、来訪者の位置情報を可視化する弁当箱「LifeLineLunchBox(ライフラインランチボックス)」のコンセプトプロダクトを開発。コンセプトサービスとして、2018219日から221日までの3日間、かぐらスキー場にて無料体験イベントを開催することを発表した。
https://news.mynavi.jp/article/20180214-584402/

というニュースを見て、IT×弁当箱ネタが大好きな私としては気になって仕方なく、イベントに申し込んでみました。2月19日〜2月21日の開催期間中、かろうじて21日なら午前中の打ち合わせが終わって新幹線に飛び乗れば間に合うんじゃないか!と淡い期待をこめて応募したら、なんとイベントは19日とのこと。
でも気になる。諦めきれずに日程調整し、弊社の若いスタッフが1名を送り込めることになり、早速応募してみました。

こんな大雪のニュースが飛び交うこの冬に、しかも平日に越後湯沢駅でやるイベントに参加したいなんて物好きは、そうそういないはず。もしや応募者は1名だけでは…と一抹の不安。
やはりそんな雪山遭難模擬訓練みたいなのに自腹で参加したい物好きは少ないらしく、応募抽選と言いながら、申し込んでみたら事務局から驚くほどの即レスいただきました。無事に参加資格を獲得です。

さて当日のスタッフからのレポです。
新幹線で越後湯沢駅に到着。東京から実は近い。高崎の次の駅。ほぼ群馬です。

駅から直通バスが出ています。平日のしかも月曜日の午前中にわんさかスキー客がいるわけもなく、自分含め6名のみ、との報告。そしてどうみてもイベント参加者は自分一人の気配です、とのこと。

さてイベント開始です。結局参加者は弊社のスタッフ一人だけだったそうです。イベントの華やかさはなく、もはやロケの様相。こうなったらダウンにブーツ姿で雪山に向かった弊社スタッフもスキーウェアとスキーまで借りていただき、積極的な参加姿勢。

こちらがLifeLineLunchbox(ライフラインランチボックス)。デバイスが内蔵された結構大きめのボックス。保冷や保温の機能はないようです。赤いスマイルボタンつき。

ボックスのフタをあけると、おばあちゃんのお家を思い出すようなタッパーになんだかおいしそうなものが詰まっている気配です。期待高まる。お手拭きまで入っている心遣い。

img_1865.jpg

お弁当をあけてみると、お野菜たっぷり、地元の食材が詰まっています。予想よりもずっとおいしそうです!!

img_1867

ちなみに、ボックスにある赤いスマイルボタンを押すと、「Thank you for the meal(ごちそうさま)!」というメッセージとともにスマイルマークが表示されるそうです。

もともとこれは、Trektrackというデバイスサービスがベースになっています。山小屋などに小型のアンテナを設置することで10km圏の独自のネットワークを構築。オンラインで閲覧できるほか、HELP連絡も可能。単4電池2本で5日間持続、というのでなかなかのタフガイです。

このデバイスをもっていれば、wifiがつながらなくても大丈夫、自分の位置情報が下の画面のように表示されるというわけです。

 

お弁当はリフトの上にあるレストランの中で食べたそうですが、それで終わりではせっかくイベントに参加した甲斐がない。動いた軌道も見たいので、もっとやらせてください!と交渉し、デバイスを持ってスキーを滑らせていただくことができました。といっても弊社スタッフ、それほどスキーの腕前に自信はありません。

その時、取材に来ていたライターさんが一緒に滑ってくださることになったそうです!
なんとその方は、大回転でインターハイ出場経験者。こんなに心強いことはありません。恐る恐る一緒にリフトに乗って滑ったそうですが、なんとその方、30年ぶりの大滑走だったそうで、途中ゴロゴロゴロとダイナミックに雪だるまのようになりながら、でもやはり昔取った杵柄かスピードも傾斜も怖くないらしく、猛スピードで降りていったそうで、でも寄る年波にはかなわず、Gの大きさに筋力がついていかず、ゲレンデの麓で力尽き、起き上がれずにしばらく寝転び、救いの手を求めてきたそうです。

怪我が無くて何よりです。私も久々に行って、スキーやりたかった。

IoT弁当箱の試行錯誤は、まだ続きそうです。でもきっと、これはいい!というサービスが出てくると私は信じています。
ライフラインとお弁当箱の組み合わせ。お弁当が命を救うお手伝いをするなんて、すごく素敵だと思います。

【ラジオ】2/21(水)TOKYO FM『Honda Smile Mission』

TOKYO FMをキーステーションにJFN36局で放送中の番組、日本中の人々の笑顔を探しに行くHonda Smile Mission

今年10年目になるご長寿人気番組です。レポーターのゆっぴー(太田唯)さんが自宅に取材に来てくださいました。

スクリーンショット 2018-02-21 17.38.07.png

毎日のお弁当作り、メニューに悩んだり、彩りを気にしたり、忙しい時間の中で作るのが面倒だったりと、とかくネガティブになってしまいがち。
でも、そう難しく考えずに、お昼に食べたいものを作って持っていくのがまずは一番です。

「お昼にあれが食べられる!」

と思いながら午前中を乗り切って、フタを開けるのが楽しみ。食べるとなんだか元気になって、午後も頑張れそうな気がする。お弁当には、そんな力があると思っています。

今回取材していただくにあたりご用意したのは、お弁当2つ。

玄米入りご飯に、おかずは鶏の照り焼き、ゆで卵、きのこの胡麻炒め、絹さやの塩ゆで、なすの焼き浸し、赤カブの甘酢漬け。

ご飯とおかずのセパレートタイプ(角型)と、のっけタイプ(楕円型)、盛り付けを変えてみると、全く同じおかずでも結構見た目の印象が変わります。

使った調理道具は、小さいフライパンと片手鍋の2つ。コンロは2口使用。

まずは片手鍋に湯を沸かして塩を入れ、さっと絹さやを茹でたら取り出し、同じ湯で卵を固茹で。絹さやはアクが少ないので、そのまま卵をゆでても全然OKです。
その間に、フライパンできのこを炒めて取り出して、胡麻をふりかける。次に同じフライパンで鶏肉を焼きながらその横でナスを素焼きに。ナスが焼けたら取り出して、ポン酢をかけておきます。鶏肉に完全に火が通ったらみりんと醤油を加え、とろみがつくまで加熱してタレをからめてできあがり。ちなみにカブの甘酢漬けは週末に作り置きしておいたものです。

取材の様子は、たくさんの素敵な写真(カメラマンさんがすごく美味しそうにお弁当を撮ってくださったのが本当にうれしい!)とともに、番組のブログで紹介してくださっています。
また、radiko.jpのタイムフリー視聴で、期間限定で放送を聴くことができますので、もしお時間がありましたら是非聴いていただけるとうれしいです。

お弁当作りに悩んでらっしゃる方の悩みが、これを聴いてくださることで少しでも軽くなるといいな!と思います。

【書籍】学研プラス刊『野上さんちの超ラクチン弁当』発売

fullsizeoutput_23e0

学研プラス刊『野上さんちの超ラクチン弁当』が発売になります。

お弁当のおかずに使えるレシピを、144品収録しました。
おかずは、
赤・黄・緑・白・黒(茶)・紫の6つに色分け、
1つの食材を、甘・辛・酸・作り置きに展開。

fullsizeoutput_23e1fullsizeoutput_23e2

いつもの食材・いつもの調味料・いつもの調理法で、できるもの。1品あたりに使う食材や調味料、手順も、できるだけシンプルに。
一度は作るかもしれないけど二度は作らないなー、というレシピを省き、これなら一度作れば覚えられそう、という超実用的なものだけを選びました。

また、手早いお弁当づくりのキモである、調理と盛り付けのフローも、盛りだくさんでご紹介。お弁当は、作るだけでなく、詰めて片付けるまでが一連の流れ。ここまできてやっと作業おしまいです。

パパのパワー弁やママの手抜き弁、部活弁、園児のお弁当など、9パターンのお弁当について、
・調理台を効率的に使って手早く調理するためのフロー・お弁当箱に盛り付ける順番を、図説しています。

fullsizeoutput_23e3

飾り切りや、お飾り用野菜、飾るためのお弁当グッズは、潔く一切ナシ。冷凍食品に頼らなくても、冷蔵庫にあるものだけで、30分あればお弁当ができて、片付けまで終われる。毎日でも食べ飽きず、そして作ることが負担にならないお弁当づくりのヒントをご紹介しています。

本を作るときにいつも思うのは、

「お弁当づくりや日々の食事づくりの、ゼロから1のきっかけになり、1が無理なく毎日続くヒントになりますように」

ということです。
例えば、これから始めてみようと思うときや、
今までやってきてイヤになっちゃったけど、またやってみようかなと思うときに、
食材や調味料や調理法、どこかにめんどくささや難しさがチラつくと、やる気もそがれます。

料理好きで、長年料理をしてその結果料理上手になった人間が「簡単ですよ」っていうことって、本当に簡単だろうか。それが押し付けがましく、ひとりよがりになっていないかなあと。経験の蓄積に紐づく、簡単と思えるポイントまでも説明できて、はじめて腑に落ちるんじゃないか、といつも考えます。

すでにお弁当や食事づくりに楽しさを見出せている人は、すでに1から100を自分自身で積み上げたり、掘り下げたりと探求できる人が多数。そして世の中には、よりその腕をあげるためのヒントになる良書や先生がたくさんいます。私はそちらではなく、「ゼロから1」をつくるお手伝いがしたいなと。

今まで作った本は全て、手に取ってくださった人にとって、
一度本を開いて眺めて終わり、ではなくて、2〜3度開いて作っているうちに、見なくても作れるほどになって、そのうち違う食材なんかでも同じ味付けや調理法でできるじゃん、とアレンジもされて、しまいには本の中のレシピではなくて、作る人本人の名もなき家庭料理になるものを、と思い世に出しています。

なかなか本が売れない時代ですが、でも手に取ってくださった方のお役に立てますように。
今日から書店の店頭などにも並ぶそうなので、もし見かけたら、ペラっと中をみていただけたらうれしいです。あ、Kindleもあります。ちょっとお得です。

【イベント】1/26@代官山、スープジャーのお弁当教室開催

bnr_800x420_180110_2

サーモス社によるスープジャーのお弁当教室の講師をさせていただきます。朝活にいかがですか?

2018年1月26日(金) AM8:00~9:00@代官山TENOHA

参加無料

当日使用した「サーモス 真空断熱スープジャー」をお持ち帰りいただけます。製品は選べません。

<体験レシピ>

・青菜の和風おかゆ

<レシピの紹介・ご試食>

・わかめと春雨の自家製即席スープ

・カラフルガスパチョ

・カリフラワーのスープ煮クミン風味

スープジャーの特徴や、保温調理のコツ、簡単にできるレシピをご紹介。顎が外れるほど簡単です。お弁当ってこれでいいんだ!と思ってくださるといいなあと思っています。ちなみに当日は、「青菜の和風おかゆ」の保温調理を体験していただきます。

お昼頃には食べ頃になるので、そのままお持ち帰りいただき、スープジャーランチを楽しんでみてください。申し込み受付は↓

https://www.club-thermos.jp/campaign/show?page=event_cookingclass

フレイル予防に家弁を

レシピ多様化するライフスタイルで活用される「家弁」http://www.ehealthyrecipe.com/recipe-webapp/smart_recipe/vol03/
 
スクリーンショット 2017-12-01 10.42.58.png
第一三共株式会社【eヘルシー かしこいレシピ】のウェブサイトにてフレイル予防について取材していただきました。
 
フレイルとは、
「体がストレスに弱くなっている状態」のことを指すそうで、高齢者に多く見られる状態。これは、早く介入をすれば元に戻る可能性があり、特に料理、という行為は、とても効果があるものの1つだと言います。
 
ここ数年、
「あんなに料理していた母が、一人で暮らすようになったら全然ご飯を作らず、久しぶりに行くと痩せてしまって心配なんですよ」とか
「子どもが巣立ったら、なんだか急に料理を作る意欲がなくなっちゃって、食事が粗末になっちゃって」いったお悩みを耳にすることがしばしばありました。
 
やっぱり作り置きしておいてそれを食べるようにしたほうがいいですかね、とおっしゃるのですが、たくさんの材料を買ってきて運ぶだけで疲れてしまい、さらに何品も作り置きするなんて、結構大変!しかも、それを一人で食べ続けていると、今度はそれが飽きたり気重になったりしかねません。
 
そこで私がご提案させていただいたのは、「朝にその日1日分、3食分のものだけ用意する」こと。そして食事ごとの「少しだけ」の作業でおいしく飽きのこない食事をする。お弁当に詰めれば、洗い物を減らすだけでなく、フタを開ける楽しみも生まれます。
これなら気楽でできそう、と思って試していただけたらうれしいです。

「おいしい鶴岡 食の映画祭」に行ってきました

先週末の11/18-19に、山形県鶴岡市に行ってきました。目的は、「おいしい鶴岡 食の映画祭」。クラウドファンディングに参加したのですが、一度も行ったことのない土地なので、せっかくならこの機会に行ってみようと思い立ち、チケットが届くコースを申込み。

IMG_0397

朝6:55発の飛行機で庄内空港へ、そしてリムジンバスで鶴岡市まで。
場所は、鶴岡まちなかキネマという映画館。昭和初期に建てられた繊維工場を活用したという建物は、洋小屋の組み方でありながら、中に入ると素晴らしく立派な梁が天井にめぐらされていてなかなかユニーク。小さくて、温かみのあるとても素敵な映画館でした。
ちなみに、お隣にはパン屋さんがあって、ここがとてもおいしかった!(お腹が空いてすぐに食べてしまってパンの写真を取り損ねる始末)
ymVEtjdQR8uT0r7a9t58+g.jpg9時からのオープニングイベントをみることはできませんでしたが、朝10時スタートの映画に間に合いました。鶴岡滞在中は、土曜日は強風と大雨、日曜日も強い風の中に雪が舞うというあいにくのお天気。町歩きは全くできませんでしたが、でもそのおかげで、食にまつわるドキュメンタリー映画
『千年の一滴 だし しょうゆ』(日仏合作)
『カレーライスを一から作る』(探検家関野吉晴氏による武蔵野美大課外ゼミ)
『74歳のペリカンはパンを売る。』(浅草の人気パン屋さんの話)
の3本をゆっくり見ることができました。

2QFb1EgHTqKdTBhQYc2DcQ.jpg
それぞれの感想は野暮なので書きませんが、個人的に一番面白かったのは、『カレーライスを一から作る』。わかりやすいテーマで、ムードでごまかさずに、実直に伝わってくるものがあり、今回一緒に連れて行った8歳の息子も、唯一途中居眠りせずに最後まで食いついて見ていました。

こういったドキュメンタリー映画は、単館上映されることはあっても忙しさに追われて気づけば終わってしまっていた、ということしばしば。同じタイミングで一度に数本見られる機会はなかなかなく、天候の悪さも手伝って、映画だけ見る、という贅沢な時間を過ごすことができました。

映画祭自体は、24日まで開催されていて、23日と24日には、映画の監督さんなどのトークイベントもあるようですよ。なかなか楽しそうです。

わずか一晩だけの滞在でしたが、活き毛蟹や熱燗をいただき、〆には岩のりのおにぎりも。おいしい鶴岡も少しだけ味わうことができました。今後はもっとゆっくり、庄内という地方をめぐりたいです。
IMG_0528.JPG

【ムック】がんばらない10分夜食レシピ(笠倉出版社)発売

先日、『がんばらない10分夜食レシピ』(笠倉出版社)が発売になりました。

IMG_0371

なんにもしたくないけど、なんか食べたい!
そんなときに、10分以内で作れる夜食レシピをご紹介しています。子どもたちが受験生だった時、急にお腹すいたなんかない?と言われてよく作ったものや、飲み会後に帰宅して小腹が空いたときに作っているものなどを盛り込みました。

fullsizeoutput_2211.jpeg

調理はすべて3工程まで。
パックを開封したり、ちょっと切って豆腐にのせるだけの具沢山冷奴や、アボカド和え、鍋1つフライパン1つで作る即席リゾットやヘルシー春雨など。野菜がたっぷり食べられる自家製ドレッシングやネギ塩だれは、野菜だけでなくお肉やお魚、豆腐と合わせてもよし。

スクリーンショット 2017-11-15 16.48.59.png

糖質が気になる方、カロリーが気になる方、それぞれだと思うので、全レシピに糖質とカロリーを両方記載しています。

全国のセブンイレブンや書店、またウェブサイトなどで購入できます。もし見かけたら、ペラッとめくってみてください。

【ムック】冷凍で作りおき! 子どもも喜ぶ 朝5分の簡単おにぎりレシピ50(宝島社)

少し前になりますが、付録付きムックが宝島社から発売になりました。

『冷凍で作りおき! 子どもも喜ぶ 朝5分の簡単おにぎりレシピ50』(宝島社)

IMG_9970.JPG

肉・魚介類から野菜メインの具材まで、一度だけ食べて終わり、というものではなく、何度食べても確かにおいしいおにぎりの具を50種類。ご飯に合う家族が喜ぶバラエティ豊かなレシピを50種類ご紹介しています。

休日や夕飯作りのついでにちゃちゃっと作りおき冷凍しておけば、平日の忙しい朝にも5分で手早くいろいろな味のおにぎりが作れます。

IMG_0408

これは、付属のさんかくシリコントレー(抗菌加工)。これを使えば、ポロポロこぼれやすい具も三角形に冷凍するから、握りやすくなります。ふだんのおかずのひじき煮やきんぴら、煮豆などを、作りたての時にトレーに小分けして冷凍しておいてもOK。みそまるやおかず味噌の作りおきにも便利なトレーです。

収録レシピの中のオススメの1つがショウガの佃煮。普段脇役の薬味での登場が多いショウガですが、佃煮にするとこれがおいしい。そして、これをおにぎりの具の代わりに、ごはんにのせて、ほうじ茶かなんかをかけてお茶漬けにしても、飲み会後の小腹に最高です。

 

【ラジオ】NHKラジオ第1(2017/10/16~20)『すっぴん!』テーマは「作りおき」

少し前になりますが、NHKラジオ第1『すっぴん!』で、11/16~20の平日1週間、コーナー出演させていただきました。今回のテーマは「作りおき」。

作りおき、といってもなんでもかんでもする必要はないと思っています。手間なくパパッと作れるものなら、大して時間の節約にもならず、作りたてを食べたほうがおいしかったりします。作りおきしたほうがいいものは

・手間のかかる食材。火が通りにくい、味がしみにくい、1つのポーションが大きい(切り分けなければいけない)、かたい(切りづらい)ものなど。

・傷みやすい食材。気づけばすぐに生ゴミになる可能性大。買ったらすぐに作るがよし。

・少しだけ作るのが難しい、また多い量で作った方がおいしいもの。

・みんなが好きなもの。食卓に2〜3度続けて出しても、「またこれか」と言われない、食べ飽きないもの。

・汎用性のあるもの。それだけ、の食べ方でなく、ちょっと何かと混ぜたり和えたりすれば簡単に別の食べ方を楽しめるもの。

・その時にしか出回らない食材で作るもの。梅酒漬けよう、と思って忙しくしていたらいつのまにか青梅が売ってなかったら、作りたくても作れない

というあたり。せっかく作っても食べ飽きたり、美味しいと感じずに義務感のように食べなくてはならないとしたらそれは作りおきではなく、「残りもの」です。

出演させていただくにあたり、裏テーマは「なんでもお弁当にする」でした。以下、スタジオにお弁当形式で持ち込んだ、月曜日からの作りおきメニューをざっとご紹介します。

【11/6月曜日】fullsizeoutput_21a3

月曜日は、「ドレッシング」。コブサラダと一緒ににんじんドレッシングをご紹介しました。にんじんはきんぴらや煮物、漬物、千切りで酢漬けにしたりと便利ですが、1袋3本入りなどで売られていて、食べきる前にひからびちゃったり、なんてことがあるかもしれません。

にんじん1本を使ったこのドレッシングは、ドレッシング自体も野菜のように食べたくて我が家で常備しています。これさえあれば、葉物野菜も茹でたお肉もさっぱりおいしく食べられます。冷蔵庫で1週間程度保存できます。

<にんじんドレッシング>
にんじん1本、たまねぎ1/2個をすりおろす。
酢1カップ・塩小さじ2・砂糖とマスタード各小さじ1・オリーブ油1/2カップ
とよく混ぜ合わせれば完成。

【11/17火曜日】

IMG_0183
火曜日は、「西京漬(味噌漬け)」。お弁当の中身は、豚肉の西京漬、卵焼き、小松菜のじゃこ和え、山芋とレンコンの素焼き、かぶの甘酢赤しそ風味。
少し厚めの豚ロース肉や、鶏モモ肉、お魚など、お安いものを買ってきて自家製の味噌床に漬ければ、ぐっとおいしくなります。漬ける前に食材に軽く塩をして、浮き上がってきた水けを拭き取ってから漬けると、臭みが抜けて味の染みが良くなります。食材にそのまま塗りつけてラップで包み、一晩おくだけでOK。野菜の味噌風味の即席漬けもできます。漬けた食材は冷蔵庫で3日程度、冷凍庫なら2週間ほどで食べきるのがよし。

<豚肉の西京漬>
味噌床:西京味噌100gとみりん大さじ3を混ぜるだけ。
西京味噌がないときは、普通の味噌100gにみりんと砂糖各大さじ2を混ぜて。
漬ける前に、食材に軽く塩をして5分置いて水けを拭いてから漬ける。
焼く際は軽く味噌を拭き取り弱めの中火で焼く。

【10/18水曜日】

IMG_0198水曜日は、「おにぎりの具を冷凍する」。お弁当には、生麩やがんも、野菜の炊き合わせと、ほうれん草と黄菊の胡麻酢和えをおかずにしました。白むすびの具の中身は、昆布の佃煮と、ベジカレー。
ついマンネリになりがちなおにぎりの具ですが、シリコンの製氷器を使って小分け冷凍すれば、いろいろちょっとずつおにぎりの具を保存できます。おすすめは、そぼろとドライカレー。ぱらつきがちなひき肉も、固めれば握りやすくなります。特にカレー味の具は、大人にも子どもにも人気。

<ベジカレーの具>
合挽き肉100g、さいの目切りのにんじん1/4本と玉ねぎ1/8個、ブロッコリー2房
を炒めたら、酒と塩こしょう、細かく刻んだカレールウ1/2かけを加え炒める。
汁けがなくなったら完成。

【11/19木曜日】

IMG_0207木曜日は、「冷凍活用術」。お弁当は、きのこと油揚げの炊き込みご飯とブリの生姜焼き、かぼちゃ甘煮、たたきごぼう、小松菜の塩昆布和え、にんじん素焼きでした。
完全に味付けまでしなくても、下ごしらえして冷凍しておけば、いろいろに使えて日々の料理がすごく楽になります。例えば傷みの早いキノコ類は、まとめて数種類石づきを取って食べやすい大きさに切り、密封できるビニール保存袋に入れて冷凍します。うどんや汁物、炊き込みご飯、あんかけなどの具に、そのまま使えてとても便利。しかも特にしいたけは、冷凍することでうまみが飛躍的に増します。ネギの小口切り、油揚げの細切り、大根おろし、とろろなどもおすすめです。

<冷凍きのこミックスと油揚げの炊き込みご飯>
研いだ米に水、酒、醤油、塩少しを入れる。
冷凍しておいたきのこと油揚げは、凍ったままそのままお鍋に。
きのこと油揚げからダシが出るので、ダシ取り不要。
フタをして通常通りに炊くだけです。

【10/20金曜日】

IMG_0217金曜日は最終日。「今が旬!柑橘系」というわけで、今回私が一番おすすめの作りおきネタでした。お弁当は、自家製柚子胡椒とポン酢と一緒に、鶏団子と豆腐の水炊きをスープジャーで熱々のままお持ちして。

これから露地物の柑橘類がお手頃価格で出回ります。ここでたっぷり作っておくのがお得で、しかも新鮮でみずみずしいので、腕いらずで、簡単にすごくおいしくできます。ゆずこしょうは、青ゆずの皮と青唐辛子で作ったものと、黄ゆずと赤唐辛子で作ったものが一般的に市販されていますが、今回はゆずこしょうで皮を使い、ポン酢で果汁を使うのですべて黄ゆずで作っています。
自家製のものは、目の覚める香りの良さと味わい。ぜひ試してみてください。ポン酢は3ヶ月、ゆずこしょうは半年それぞれ冷蔵保存できます。

<自家製ゆずこしょうとポン酢>
ゆずこしょう:黄ゆず5個の皮の黄色の部分だけをすりおろす。
青唐辛子10本は種とワタを取ってみじん切り。
塩20gと一緒にフードプロセッサーにかけます。
なめらかになったら清潔な保存瓶で1週間寝かせます。

ポン酢:みりん大さじ2をレンジで1分加熱し、アルコールを飛ばす。
清潔な保存瓶に、ゆず5個の果汁を絞って種を取り除き、そこに先ほ
どのみりんと醤油1カップ、昆布を入れたら冷蔵庫で3日ほど置く
(昆布はその後取り出してください)

【テレビ】2017/9/19O.A NHK「あさイチ」のフィッシュバーガー

9月19日放送のNHK「あさイチ」という番組の切り身魚特集。今すぐ使える美味しくなるコツ満載の回でしたね。

私も、少しだけVTRで出演させていただき、お子さんにも喜んでいただけるお弁当として、フィッシュバーガーをご紹介しました。ご覧くださった皆様、本当にありがとうございます。スタッフの皆さんがすごく感じが良くて、ロケはとても楽しいままサクサク終わりました。
レポーターの副島さんはとても気さくな方で、本当に背が高くて、ただひたすら見上げてのおしゃべりでした。

ご紹介したフィッシュバーガーのレシピはこちらでご覧頂けます。

スゴ技Q こんなにあった!「魚の切り身」ワザ(NHK「あさイチ」より)

http://www1.nhk.or.jp/asaichi/archive/170919/1.html

スクリーンショット 2017-09-21 14.26.07

パンのお弁当、特にサンドイッチの構造は、基本的に主食(パン)+主菜(肉や魚)+副菜(野菜)で1セット。具にインパクトを持たせれば、材料少なめ簡単調理でも、「今日のお弁当いいね!」といった具合に仕上げられます。

朝に作るものなので、できるだけシンプルなものをと思っていくつかメニュー候補を出し、その中でフィッシュバーガーにしました。今回は、バンズよりも購入しやすいものということでイングリッシュマフィンを使いました。パンは、お好みのものをお使いください。
付け合わせに入れているのは、オクラとサツマイモの素揚げ、そして野菜のピクルスです。

衣に炭酸水を入れるとフワッとする、というのがコツですが、ビールでもOK。でも、ビールは一度開栓するとすぐに飲まねばならず、しかも朝だと飲むわけにもいきません。
炭酸水なら、ペットボトルで売っていて、朝に一度開けても、フタを締めれば、その日の帰宅後の晩酌のハイボールの割材に使えます。ちなみに、フィッシュバーガーにはさんだフリットは、完全に冷めてからはさむので、前日の夜に揚げておいて翌朝のお弁当にしてもよし。晩酌のソーダをちょっとそっちに使ってもOKです。

お弁当の詰め方を動画にしてみた

お弁当を作るのに時間がかかる。
つい調理時間のことを思いがちですが、実は詰めるのに意外と時間がかかっていることがよくあります。

IMG_9065

お弁当を早く詰めるコツをいくつか挙げてみると

・お弁当箱を変えない
 ・中身の基本構成を変えない
 ・お弁当箱の中の配置を変えない

あたりがあります。
では、その理由を考えてみようと思います。

・お弁当箱を変えない
箱の大きさが変わると、詰め込むごはんやおかずの量がわかりづらくなります。いざ詰めてみたときに、卵焼き1つとっても、詰めてみたら高さが足りない、厚みが足りない、お肉にしてもフタがしまらないような高さだった、なんてことが起きます。
そうするといちいちサイズを合わせて切り直したり。時間もかかり、せっかく作った料理の切れっ端が出てしまったりして食材ももったいないし、片付けも面倒になる。まずは慣れるまで、あれこれお弁当箱を変えずに、同じものを使って、量や大きさの加減を知ることです。

・中身の基本構成を変えない
・お弁当箱の中の配置と盛り付けの順番を変えない
この2つは関連が深いものです。基本構成とは、「ごはん+主菜(肉や魚)、卵焼き、副菜2種類」みたいな感じで、要はメニューの構成です。配置というのは、主菜はご飯の横、卵焼きは主菜の横、というようにそれぞれの位置のこと。
基本構成が同じだと、配置も、盛り付けの順番もほぼ変えずに、迷うことなくお弁当を詰めることができるので手早くできるようになります。
ルーティーンを作り、それを何度も繰り替えす。
確実に、迷わずに、手早くお弁当を詰めることができます。

ちなみに私はふだん、
基本構成→ごはん+主菜(肉や魚)、卵焼き、副菜2種類
お弁当箱の中の配置→ごはん:おかず=1:1
お弁当の詰め方の順番は、大きくて形がしっかりしているものから。面積を大きく減らしていくことで、迷いづらくなります。

ごはん→主菜→卵焼き→形のしっかりしている副菜→おかずカップで位置を確保する→最後に変形しやすい副菜でスペースを調整

という流れで詰めていくのがルーティーンになっています。

ごはんの横には主菜を置いています。主菜は大抵ごはんのおかずになる味付けなので、ごはんに味がしみてもおいしいから。(焼き鮭など、大きさを確保して冷たいけれど詰めるのがちょっと難しいものは、ご飯の上に乗せてしまうのも手です。)
その隣には卵焼き。味が混ざるのが気になるときは、大葉を一枚はさんでから詰めます。
その次が、形のしっかりした副菜を。きゅうりの漬物や甘酢漬けのような水気のあるものならおかずカップを使っています。
そして最後に残ったスペースにおかずカップをまずは置いて、そこに変形させやすい副菜でスペースを満たします。
副菜は、しっかりした形のもの(かぼちゃの煮物やミニトマト、筑前煮など)と、変形させやすいもの(煮豆やひじき、きんぴらのように食材の形が細かいもの、またはポテトサラダや白和えのようにやわらかいもの)を組み合わせると、詰めやすいです。

じゃあ、実際に普段どんな風に詰めているか、詰めている様子を動画に撮ってみました。
2段スリムと、1段の丸型の2種類のお弁当箱に詰めました。参考にしていただけるとうれしいです。

 

渋谷LOFT他で夏のお弁当箱特集開催中

夏のような暑さが続いた5月。これから梅雨がやってくる気配感じる雨の本日。暑さやジメジメはお弁当を傷みやすくし、また食欲もわかない日が出てきたりするので何を詰めようかと思案したり。お弁当を作る私たちにとっては、なかなか悩ましい季節になります。

現在、渋谷ロフトなどで開催中の夏のお弁当箱特集。

冷気は上から下に動くので、保冷剤はお弁当箱の上に乗せるのが基本ですが、そうなると2弾のお弁当箱だと下段まで冷気が届きにくいのが難点。でも、上段下段それぞれの内ブタに保冷剤を入れられるお弁当箱や、夏場さっぱりした麺類などが食べたい時に便利な汁漏れしないソース入れ付の丼型弁当箱などが提案されています。
そこで私も、夏向けのお弁当レシピを3種類ご提案しています。

fullsizeoutput_1cbf

さっぱり具沢山サラダとチーズベーグル、夏野菜の冷製パスタ、簡単カオマンガイのレシピが3種類。無料でこのレシピが掲載されているリーフレットが配布されているので、お弁当箱選びと一緒に是非お手にとってくださいね。

image
売り場には以前執筆させていただいた、子どもの部活や塾や学童にオススメの夏向け弁当レシピ本「夏弁」も置いていただいています。レシピだけでなく夏のお弁当で気をつけたいポイント(ハムやちくわをそのまま入れるのは実はキケン、ミニトマトのヘタはとる!など)情報も満載ですので、ぜひこちらもお手に取って見ていただけたらうれしいです。

美濃焼弁当箱【ieben】について

家でも弁当っていい(家でも弁当のススメ)。そう思っていて、デザイナーさんと窯元さんと一緒に、持ち運ばない、うつわとしての弁当箱を作りました。

家族と一緒に夕食が食べたいな、と思っても仕事で夕食までに帰れず、そんな時は「置き弁」を作っていきます。夕食をお弁当に詰めて冷蔵庫に置いておくわけです。2人、3人となると、重ねられない平皿だと場所をとって仕方がない。でもフタ付きのお弁当なら重ねられる。

フタを開けるときにちょっと楽しみだと思ってくれたらいいなあ、と思いながらいつもお弁当を詰めます。ラップよりも、少しは味気なさが軽減できるかなあと。一人で食べる寂しさも、少しでも和らいだらいいなあと。このお弁当箱は、そんな思いが出発点です。

_MG_2321.JPG

美濃焼で作られた磁器の弁当箱、ieben(イエベン)です。織部グリーン、黄瀬戸、ホワイトの3色。大と小の2サイズ。

手に持った感じや口当たりは、飯碗のそれと似ています。飽きが来ず、和洋中のどんな食べ物も美味しく見えるように、そして機能的であるようにとデザイナーさんが設計してくれました。そして、少し厚手で丈夫ながら重さは軽くするために、窯元さんが試行錯誤してくれて、これができました。忙しい毎日の中で使いやすいようにと、電子レンジや食洗機、オーブンが使用できる素材です。
うつわが食べ物を美味しく見せる。お弁当に詰めることでその価値が変わる(お弁当の魅力について)。その効果は確かにあるように思います。

_mg_5494-dummy

こんなふうに使えます。オンラインショッピング(芳泉窯ストア)で購入できます。もしよかったら、使ってみてください。その良さがじわじわきます。以上、宣伝でした。