[News]全国ご当地どんぶり選手権」の予選会、今週末池袋サンシャインで開催

来年1月初めに東京ドームで開催される【ふるさと祭り東京 日本のまつり・故郷の味】。
期間中目玉イベントの1つ「全国ご当地どんぶり選手権」の予選会が今週末、池袋サンシャインで開催されるそう。

親子丼は秋田の比内地鶏と愛知の名古屋コーチン対決あり、
その他サバや金目鯛、かつお、かになどの丼あり、ソーツかつやステーキ、ご当地食材の天丼など。

【ふるさと祭り東京 日本のまつり・故郷の味】予選会開催
http://www.tokyo-dome.co.jp/furusato/special/donburi/

ちなみに丼の起源は、江戸寛文期に江戸市中で繁盛した『けんどん屋』と言われる。
膳での食事が通常だった時代に、1つの器にどんと盛り切り1杯の食事の出し方が「つっけんどん(突っ慳貪)」だということからの呼び名で、

その器である深鉢
→けんどんぶりの鉢(けんどん+ぶり:接尾辞、〜の様子の意)
→「けん」と「鉢」が省略され
→【どんぶり】に

丼、という漢字は、本来は「井(せい)」の元となる本字。
それが、井戸の中に小石を落とすと「どぶん(どんぶり)」という音がすることから、
擬音語への当て字として、この漢字が使われるようになった、とのこと。

2012年11月6日のお弁当

【今日のお弁当】シーフードチャウダー、グリルチーズサンド、ぶどう

具は、シーフードミックス・玉ねぎ・にんじん・じゃがいも・ブロッコリー・エリンギ。
今日は長女が保護者面談週間に入るために、お弁当は次女のみ。
なんとかの1つ覚えのように、今週はずっとスープになるに違いありません。

昨日また目を疑うほどの葡萄が実家から到着し、主食のように食べ続ける。
実家の裏庭にある葡萄棚はきっと私と同じぐらい古くて、樹齢40年ほどだろうと思うのですが、
よくもまあこんなに実をつけて、見習わねばなりませんな、ともぐもぐとふと思う。

[News]平日の夕食作りにかける平均時間は 42 分、8 割の女性が「夕食作りを時短したい」

平日の夕食作りにかける平均時間は 42 分、8 割の女性が「夕食作りを時短したい」と思っているとの調査結果。

時間がないとき作るメニュー第1位は「野菜炒め・炒め物」、「カレー」と続く。、平日の夕食作りの時短法として、52%が「電子レンジ・オーブンを使う」、36%が「フライパンひとつ
で料理をする」、31%が「あわせ調味料を使う」。

さらに10 分以上調理時間を短縮している女性は、「作りおきした料理を冷凍保存しておく」、「圧力鍋を使う」、「シリコンスチーマーを使う」などの割合が高くなっている、との内容。

炒め物はフライパンだろうし、冷凍保存とシリコンスチーマーは電子レンジ使用が大半だろうから、調理器具の使用頻度を見ればフライパンと電子レンジこの2つがほぼ占める、ということになりそう。

つくり置きは本当に心強い味方。
我が家は、忙しいときの夕食、冬は鍋物登場率がかなり上がります。余分な調理いらずで放り込むだけ、目の前で調理と食事がほぼ同時進行なので、作り手も食べる人と一緒に食べられるのがいいです。

クリックしてKbg7CBm0Uc.pdfにアクセス

[News]酒蔵で寒仕込み

小雪の声近づく寒さと思えば、一足先にこんなニュースが。

酒や味噌は、雑菌が少なくてなおかつ繁殖しづらく、緩やかな発酵が促される低温期こそが仕込み時。冬の一季造り、冬の百日稼ぎとも言われる酒の寒仕込み(寒造り)は、とても理にかなったことなのだなあ、と改めて思う。

冬告げる寒仕込み 群馬・沼田の酒蔵
http://www.asahi.com/food/news/TKY201211020317.html

2012年11月5日のお弁当

野菜のトマトスープ、チーズグリルサンド

寒くなってきたので、温かいお弁当になりました。玉ねぎと茄子とかぼちゃとにんじんとじゃがいも、そしてもものハム、という具。
最大の懸念は、自転車通学(次女は駅までですが)の娘たちの自転車かごにガンガン揺られてもれないか、ということです。

がんばれ保温タンブラー。

2012年11月4日のお弁当

 

画像

 

焼き茄子と焼きピーマン、ハム、チェダーチーズのグリルサンド、ミニトマト、ぶどう

今日は長女が模試で、日曜日ですがお弁当。カトラリーがいらずに、早く、手で食べられるものがいいようです。
グリルサンドのときは、ラップよりもアルミホイルでくるんだほうが食べやすいとのこと。

2012年11月3日のお弁当

【今日のお弁当】
焼き茄子とハムとチーズのフレンチトースト、マカロニサラダ、巨峰

冷凍庫に残っていた食パンが3枚だったので、3枚でサンドイッチに。茄子を焼いて醤油をたらしたものとハムとチーズの組み合わせで、茄子は挟まずにそのまま食べるのがおいしいんじゃないかと逡巡しながら挟む。

巨峰は、実家の裏庭の葡萄棚でなったものの第2弾。マカロニサラダはいつも、サラダっていうほど野菜が入ってないじゃないか、どちらかというと炭水化物の位置づけだろう、と思っています。
サンドイッチ+マカロニサラダってラーメンライスのようなものでは、うーむ、と思いながら、まあご愛嬌と気を取り直して、部活に向かう次女にお弁当に持たせる。

口頭伝承の力

今日は昨夜熱を出したチビ君のおかげで、終日のんびり自宅作業。短いコラムを書くためにあれこれ流し読みを楽しんでいます。

農文協の日本の食生活全集『聞き書…』シリーズは、日本全国地元のおじいさんおばあさん(やおじさんおばさん)のインタビューに基づき、各地に根付く郷土料理とエピソードが収められています。
ハレの食事1つとっても、収穫物や気候の違い故に地域によって細かい特徴があり、そこに年中行事や季節に対する日本人の思いを見ることができます。その地に生き、時と共に食文化を日常として積み重ね続ける人が伝えるものは、本当に強い生命力がある。

地域区分や生産物からの分析もあり、大変面白いシリーズで、これを1冊ずつ集めるのが、私の小さな贅沢。
ふだんから、洋服も1枚買ったら1枚処分、何せ引っ越しが多かった人生なのでモノが増えることに抵抗があるのですが、これはよしとしようと、1冊ずつ。画像

2012年11月2日のお弁当

【今日のお弁当】
ちくわの磯辺天、にんじんとさつまいものきんぴら、ブロッコリーとツナとゆで卵のサラダ、梅干し、ごはん

昨日の夜からチビ君また発熱。朝は下がったものの、まだ怪しい。幸運にも今日は、閉め切り間際の原稿を書き上げるのがタスクなので終日自宅。チビ君、週末たくさん遊べるように、一緒にのんびり過ごそう。

【ニュース】高齢者の炭水化物や糖分の取り過ぎは認知機能を害する!

0歳以上の高齢者で炭水化物をたくさん食べていると軽度認知障害のリスクが、そうでない人に比べ4倍も高まること、また炭水化物ばかりでなく砂糖を取りすぎても同様のリスクがある。

炭水化物よりもタンパク質、脂肪分を中心とした食事の高齢者は、認知機能が害されにくい、というニュース。

脳機能に対する影響もあるとは。

[高齢者の炭水化物や糖分の取り過ぎは認知機能を害する!] : ニュース | Health & Beauty Review

2012年11月1日のお弁当

【今日のお弁当】
かぶとさつま揚げとにんじんの煮物、蒸し豚肉の大葉和え、茄子とピーマンの甘味噌炒め、炒り卵とかぶの葉ご飯

お弁当と一緒に持って行く水筒のお茶を、氷たっぷりの冷茶から温かいお茶に今日から変更。
昨日はいつもよりも2時間も早く眠って、かなりたっぷり眠れた感じ。遊び疲れて夕食も食べずに眠ったチビ君も今朝は早起きで、私と一緒に4時30分起床で絶好調。

【ニュース】毒キノコ:ツキヨタケで食中毒

愛知の他に、青森や長野でも中毒被害のニュースあり。シイタケやヒラタケに似ているそうで、写真を見ると確かにおいしそう。キノコの見分け方って、本当に難しいのでしょう。

毒キノコ:ツキヨタケで食中毒…愛知の男性、岐阜で採取
毎日新聞 2012年10月31日 01時07分(最終更新 10月31日 01時25分)
http://mainichi.jp/select/news/20121031k0000m040112000c.html

あんしん財団広報誌『あんしんLife』11月号

 

郷土料理のことを連載させていただいている、あんしん財団の広報誌『あんしんLife』の11号が到着。今月は福島県で、こづゆとはらこめしをご紹介しました。

担当の編集さんが福島出身で、この2つをチョイス。はらこめしは阿武隈川流域で宮城じゃないかいや福島も食べますよ、とあれこれ話し、福島の郷土料理の1つとしてご紹介することにしました。

先月の秋田で作ったいとこ煮しかり、日本全国見渡すと、郷土料理には同じ名前で同じもの、同じ名前で違うもの、違う名前で同じものなど。本当に、おもしろいものですねえ。

【暮らし上手のつくり置き】エイ出版社

 

先日取材に来てくださった冊子が到着。作り置きのおかずについてのムック

【暮らし上手のつくり置き】エイ出版社
http://www.sideriver.com/ec/products/detail.php?product_id=17106

本当に普段の我が家の冷蔵庫と食卓のまま。FBでつながってくださっている皆様にはおなじみのお弁当や総菜ばかりです。もし本屋さんなどで見かけたら、ちょっと覗いていただけるとうれしいです。