もうすぐ初午。伊勢屋、稲荷に犬の糞

2月最初の午の日を「初午」と言う。この日は、お稲荷さんにお参りする日だ。 神社の脇や町の路地、民家の庭まで今でもあちこちで祠を見つけることができる稲荷は、京都の伏見稲荷が総本社と言われている。今では商売繁盛のご利益の印象…

豆まき、イワシ、恵方巻き。節分にまつわる話

今日は節分。立春のイブである。 我が家の今日の朝食は、イワシの丸干し、セリと水菜と豆腐のすまし、のり巻き、福豆。 起きて来た娘たちが開口一番「魚臭い!」と言うので、それは何より鬼が寄ってこないねえ、とそそくさと換気扇を回…

2013年1月11日のお弁当と鏡開き

<今日のお弁当> ポークチョップ、三色ピーマン炒め、五目豆、里芋とショウガの煮物、ごまごはん 今日は次女が学校帰りにそのまま横浜までライブ直行なので、次女は使い捨て容器のお弁当。 高校生の頃、ライブによく行ったなあ、と懐…

1月7日と七草粥、その起源は

  1月7日には、七草粥を食べます。 1年の無病息災を願って、春の七草を刻んで入れた粥を食べる風習。我が家でも毎年正月7日の朝に食べます。 延喜式には既に「七日新菜御羹、奉作、太神宮拝荒祭宮供奉」とあり、この日…

あけましておめでとうございます

素晴らしい好天に恵まれて、新年を迎えました。 皆様、おめでとうございます。幸せで心温かい1年になりますよう。 本年もどうぞよろしくお願い致します。 今年も同じように同じものを作り、同じように皆で同じものを食べることが、と…

事八日と一つ目小僧

  今日は事八日。12月8日と2月8日に行われる行事の総称。「事」とはさいじ(歳時、祭事、斎時)を指します。 今日を「事始め」という地域があり、年の暮れに始めとは、と思いますが、来る新年の支度を始める、という意…

[年中行事と食]勤労感謝の日、新嘗祭、大師講

今日は勤労感謝の日。 元々は新嘗祭がルーツ。食との関わりが深い日。 その年に収穫された穀物(米)を神に供え、天皇も食する朝廷儀礼。 11月の二の卯の日(2度ある場合は下の卯の日、3度ある場合は中の卯の日)に行われたが明治…

[年中行事と食]酉の市

【酉の市】 毎年11月の酉の日に立つ市。2012年は11月8日と20日。 古くは「酉の町」と言われた。 足立区にある鷲大明神での祭礼が発祥と言われ、 この「とり」→「取り込む」と解釈されるようになると、商売繁盛開運と多く…