イベント

【イベント】お弁当ワークショップ@二子玉川ふりかえり

4/24にお弁当ワークショップが開催され無事に終了しました。
場所は、二子玉川の蔦屋家電の中にあるPanasonicリライフスタジオフタコ。

 

お弁当づくりの負荷を下げる考え方やお弁当箱別に詰め方のパターンなどをお話しした後、ご用意したおかずを実際に詰めていただきました。もちろんご試食も。当日ご用意したおかずは以下です。
(これ作ったことない!というお声をいただいたものについては、( )で簡単につくりかたを解説を入れました)


<赤いおかず>
・焼き鮭
・ミニトマト
・赤パプリカの焼き浸しポン酢和え
・梅干し(小)

<緑のおかず>
・小松菜の胡麻和え
(胡麻和え比率はいつも、すりごま:醤油:きび砂糖=2:1:1ぐらい)
・カブの葉の生姜風味ナムル
(カブ3個分の葉っぱを塩ゆでにしてしぼり、すりごま大さじ1:ごま油小さじ2:塩小さじ1/6ぐらい:こしょう少々:おろし生姜小さじ1/2で和えました)
・塩ゆでブロッコリー

<黄色おかず>
・さつまいもの甘煮(皮付きなので赤紫+黄色)
・かぼちゃの煮物(皮付きなので深緑+黄色)
・卵焼き(甘いやつ)

<白と茶色おかず>
・カブのレモン炒め(カブはこすり洗いして皮付きのままオリーブ油で焼き色がつくまで焼いて塩胡椒して、最後にレモン汁を絞る)
・鶏の照り焼き

<紫おかずとその他>
・ナスの焼き浸しポン酢和え
・おかかふりかけ
・ごま塩
・大葉(仕切り用に)
・五穀米
・糸切り唐辛子
・しば漬け

でした。皆さんにご用意した容器は、円形のものです。
嫌いなものは詰めずに、好きなものを詰める。それが一番です、とお伝えして、自由に詰めていただきました。

同じ容器に同じおかず。
それなのに、全部違うお弁当です。そして、どれもとても美味しそう!

お弁当箱別の詰め方や、ついつい同じような味になりがちなんです、というお悩み1つ1つに直接お答えできて、私自身のヒントになることがたくさんありました。ご参加くださった皆様、ありがとうございました!
ご参加くださった方のお弁当生活が、軽やかで楽しいものでありますように。それが伝えられますように。

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中