食にまつわるニュース

来訪者の位置情報を可視化する弁当箱「LifeLineLunchBox」体験レポ

(マイナビニュースより)博報堂アイ・スタジオとソラコムは213日、アウトドアアクティビティにおけるIoTを使った新しい体験の提供を目指し、両社のテクノロジーを掛け合わせ、来訪者の位置情報を可視化する弁当箱「LifeLineLunchBox(ライフラインランチボックス)」のコンセプトプロダクトを開発。コンセプトサービスとして、2018219日から221日までの3日間、かぐらスキー場にて無料体験イベントを開催することを発表した。
https://news.mynavi.jp/article/20180214-584402/

というニュースを見て、IT×弁当箱ネタが大好きな私としては気になって仕方なく、イベントに申し込んでみました。2月19日〜2月21日の開催期間中、かろうじて21日なら午前中の打ち合わせが終わって新幹線に飛び乗れば間に合うんじゃないか!と淡い期待をこめて応募したら、なんとイベントは19日とのこと。
でも気になる。諦めきれずに日程調整し、弊社の若いスタッフが1名を送り込めることになり、早速応募してみました。

こんな大雪のニュースが飛び交うこの冬に、しかも平日に越後湯沢駅でやるイベントに参加したいなんて物好きは、そうそういないはず。もしや応募者は1名だけでは…と一抹の不安。
やはりそんな雪山遭難模擬訓練みたいなのに自腹で参加したい物好きは少ないらしく、応募抽選と言いながら、申し込んでみたら事務局から驚くほどの即レスいただきました。無事に参加資格を獲得です。

さて当日のスタッフからのレポです。
新幹線で越後湯沢駅に到着。東京から実は近い。高崎の次の駅。ほぼ群馬です。

駅から直通バスが出ています。平日のしかも月曜日の午前中にわんさかスキー客がいるわけもなく、自分含め6名のみ、との報告。そしてどうみてもイベント参加者は自分一人の気配です、とのこと。

さてイベント開始です。結局参加者は弊社のスタッフ一人だけだったそうです。イベントの華やかさはなく、もはやロケの様相。こうなったらダウンにブーツ姿で雪山に向かった弊社スタッフもスキーウェアとスキーまで借りていただき、積極的な参加姿勢。

こちらがLifeLineLunchbox(ライフラインランチボックス)。デバイスが内蔵された結構大きめのボックス。保冷や保温の機能はないようです。赤いスマイルボタンつき。

ボックスのフタをあけると、おばあちゃんのお家を思い出すようなタッパーになんだかおいしそうなものが詰まっている気配です。期待高まる。お手拭きまで入っている心遣い。

img_1865.jpg

お弁当をあけてみると、お野菜たっぷり、地元の食材が詰まっています。予想よりもずっとおいしそうです!!

img_1867

ちなみに、ボックスにある赤いスマイルボタンを押すと、「Thank you for the meal(ごちそうさま)!」というメッセージとともにスマイルマークが表示されるそうです。

もともとこれは、Trektrackというデバイスサービスがベースになっています。山小屋などに小型のアンテナを設置することで10km圏の独自のネットワークを構築。オンラインで閲覧できるほか、HELP連絡も可能。単4電池2本で5日間持続、というのでなかなかのタフガイです。

このデバイスをもっていれば、wifiがつながらなくても大丈夫、自分の位置情報が下の画面のように表示されるというわけです。

 

お弁当はリフトの上にあるレストランの中で食べたそうですが、それで終わりではせっかくイベントに参加した甲斐がない。動いた軌道も見たいので、もっとやらせてください!と交渉し、デバイスを持ってスキーを滑らせていただくことができました。といっても弊社スタッフ、それほどスキーの腕前に自信はありません。

その時、取材に来ていたライターさんが一緒に滑ってくださることになったそうです!
なんとその方は、大回転でインターハイ出場経験者。こんなに心強いことはありません。恐る恐る一緒にリフトに乗って滑ったそうですが、なんとその方、30年ぶりの大滑走だったそうで、途中ゴロゴロゴロとダイナミックに雪だるまのようになりながら、でもやはり昔取った杵柄かスピードも傾斜も怖くないらしく、猛スピードで降りていったそうで、でも寄る年波にはかなわず、Gの大きさに筋力がついていかず、ゲレンデの麓で力尽き、起き上がれずにしばらく寝転び、救いの手を求めてきたそうです。

怪我が無くて何よりです。私も久々に行って、スキーやりたかった。

IoT弁当箱の試行錯誤は、まだ続きそうです。でもきっと、これはいい!というサービスが出てくると私は信じています。
ライフラインとお弁当箱の組み合わせ。お弁当が命を救うお手伝いをするなんて、すごく素敵だと思います。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中