日記

【テレビ】テレビ東京「ソレダメ!」(4/5放送)

4/5放送の、テレビ東京「ソレダメ!」でお弁当のテーマでちょこっと出演させていただきました。番組でお話しした内容は、

詰めた時はいいのに、食べるときにフタを開けてみると偏りが…というお弁当のお悩みについて。そんなときは、ラップをして余分な隙間がないように上から軽く抑えてラップしてからフタするといいです。
ドーム型のフタのお弁当箱は、詰めたものが潰れない分、上下に動く余地があります。全体にすき間なく詰めたつもりが偏ってしまうのはそのため。特にお子さんはぴょんぴょん跳ねるように歩くので、ズレやすくなります。その、上下の余分なすき間を埋めることで、お弁当の偏りが防げます。

それから、お弁当のイヤーな匂いについて。洗剤で洗ってから米のとぎ汁に一晩浸け、再度洗うと匂いがおさまります。樹脂製のお弁当箱は、素材自体が匂いを吸い込んでしまったりするので、なかなか落ちにくいです。ちなみに、ステンレスのお弁当は匂いがつきづらく、そしてとても落ちやすいので洗剤で洗えばOK。ですが、意外と盲点なのは、フタ。本体がステンレスでもフタが樹脂、というものがあり、洗ったのに臭い、という時は本体でなく樹脂製のフタの方が臭い可能性が高いです。

でもお弁当を臭くしないための一番の方法は、食べ残しないお弁当を作ることです。

お弁当箱が臭くなるのは、食べた後、家に持って帰るまでの間なんです。

飾りだけで食べなかったレタスやミニトマトのヘタ、おかずの汁気の残ったおかずカップ、そういうのが入っていると、食べ終わってフタをして家に持ち帰るまでに、弁当の中で生ゴミ化する。だから臭くなるのです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中