【取材記事】日々のお弁当づくりの心得(マネトク)

マネースキルをレベルアップする!情報を発信している、マネーフォワード提供の「マネトク」では、節約というキーワードからお弁当についての取材をして下さいました。

お弁当のスペシャリスト・野上優佳子の節約術!日々のお弁当づくりの心得

スクリーンショット 2016-06-30 10.59.27

お弁当が節約になる、と言いますが、お弁当を作るために食材を買って、作ってみたら結構大変で結局3日坊主で終わってしまって、食材も使い切れなかった、では節約どころかむしろ散財。

お弁当=節約を成立させるには
・冷蔵庫にある食材で作る(あれこれ買い足さない)
・お弁当を継続する(1度きりでは節約になりません)

が大切になってくるような気がします。お弁当による節約を実現させるためのコツを記事内ではお話ししています。

そして、お弁当が節約になるのは、お金だけでなく、もう1つ「時間も節約してくれる」のがとても大きい、と私はいつも思います。
朝の忙しい時間を取られるのに?と思われるかもしれませんが、私にとってはオフィスを出て、お昼のお店選び+行列に並ぶ+メニューを選ぶ+料理を待つ+お会計を待つ…この時間が結構長くてムダに感じることが多々。特に、雨の日なんて、外にお昼を食べに出るのがユウウツだったりします。

ふだんとは違う、「節約」を切り口にしたお弁当記事になっています。
ご興味をもっていただけたら、お暇なときに読んでみて下さい。

投稿者: yukakonogami

HORBAL代表取締役。 (株)リクルート検索サイト【あちゃら】にて立上げからISIZE移行までネットエディター。 総合情報サイトAll Aboutのレシピガイドとして、常にユニークユーザー上位サイトに。現在は「家族のお弁当」ガイドを担当。中学生の頃からお弁当を作り続けて30年、自分や家族や仕事で使ったお弁当箱は300以上。その経験を生かし、著書に『楽々かんたん1品弁当』(笠倉出版社)『家族まんぞく!パパッとできるお弁当』(三才ブックス)がある。 日本経済新聞土曜日版【日経プラス1】で⾷や暮らしに関するコラムを4年間連載。 東京MXテレビ【ザ・ゴールデンアワー】に半年間レギュラー出演し世界各国の料理を紹介。後、HORBAL設立。 杉並区協賛食育イベント「杉弁」や地域活性食べ歩きイベント「高円寺フードツアー」などの企画および運営に携わる。 その他、⽇経新聞社・日経BP主催の展⽰会でのソーシャルメディア企画および運⽤。東京学芸大学子ども未来研究所の教育支援フェローを努める他、食・教育・育児関連サービス構築コンサルティングやアプリ企画開発などを手がける。大学生から幼稚園まで、2女1男の母。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。