【イベント】ごはんフェス@渋谷ロフト無事終了

先日(6/19日曜日)渋谷ロフトで開催中の【ごはんフェス】でのトークイベントが無事に終わりました。
狭いスペースだったのですが、満席になってくれて、本当に良かったです。(誰も来なかったらどうしようとドキドキしていたので)来て下さった皆様に、本当に、心からお礼申し上げます!とても和やかに、楽しい1時間になりました。

司会は、ごはんフェスの企画プロデューサーの平井さん。彼とはこれまでも何度か仕事をご一緒させていただいている仲良しなので、お互い普段通りの掛け合いとなりました。『お弁当おかずの方程式』(ワニブックス社)の中に書かせていただいたことを発端に、実際にロフトさんに売っているお弁当箱をいくつか例に、どんな特徴があるのか、使い方や詰める料理との相性など。写真の私はちょっと笑い過ぎですね。

image

ちなみに当日は「フェス弁」を持参しました。

image

ごはんフェスの会場で販売されている商品だけで作ったお弁当だから、「フェス弁」。生鮮食品を販売していないので、乾物とお米と梅干しと調味料を組み合わせたおにぎり弁当になりました。
この梅干し、実にいろいろな産地のものが並んでいます。ふだんは自分で漬けた梅干しばかり食べているので、興味津々で迷いに迷いました。

特に気に入ったのは、「いろいろ米」。50品種の玄米がブレンドされているもので、白米に少し混ぜて炊くと、口当たりが豊かで味も抜群でした。最近毎日食べてます。

その他会場には、工芸デザイナーさんと窯元さんと一緒に作った、美濃焼弁当箱「ieben」も販売されています。白と黄瀬戸の2色。なかなかすてきです。ぜひお手に取ってみて下さいね。

ごはんフェス@渋谷ロフトは7月5日まで開催されています。
http://gohanfes.com/

7月末には札幌、秋には東京の町田市や鳥取などでもお話させていただく予定です。お近くにいらしたら、遊びにいらして下さい。

投稿者: yukakonogami

HORBAL代表取締役。 (株)リクルート検索サイト【あちゃら】にて立上げからISIZE移行までネットエディター。 総合情報サイトAll Aboutのレシピガイドとして、常にユニークユーザー上位サイトに。現在は「家族のお弁当」ガイドを担当。中学生の頃からお弁当を作り続けて30年、自分や家族や仕事で使ったお弁当箱は300以上。その経験を生かし、著書に『楽々かんたん1品弁当』(笠倉出版社)『家族まんぞく!パパッとできるお弁当』(三才ブックス)がある。 日本経済新聞土曜日版【日経プラス1】で⾷や暮らしに関するコラムを4年間連載。 東京MXテレビ【ザ・ゴールデンアワー】に半年間レギュラー出演し世界各国の料理を紹介。後、HORBAL設立。 杉並区協賛食育イベント「杉弁」や地域活性食べ歩きイベント「高円寺フードツアー」などの企画および運営に携わる。 その他、⽇経新聞社・日経BP主催の展⽰会でのソーシャルメディア企画および運⽤。東京学芸大学子ども未来研究所の教育支援フェローを努める他、食・教育・育児関連サービス構築コンサルティングやアプリ企画開発などを手がける。大学生から幼稚園まで、2女1男の母。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。