超最新。IoT弁当箱「X ben」

ぼっち飯撲滅、おかず交換を全力で応援してくれるお弁当箱だそうです。フタに基盤が入っていて、アプリとも連動しているようで、間違いなく超最新弁当箱。

IoT弁当箱「X ben」
http://xbenjp.wix.com/xben

元電子機器メーカー勤務だった方とお仲間の皆さんで作り上げ、アメリカ・テキサスで行われたSXSWにも出展したそうです。

花見などの行楽に使われた昔の提げ重などは、杯やとっくりも収まっていて、それはアウトドアでのコミュニケーションのためのツールでもありました。
Xbenは、まさにコミュニケーションするお弁当箱。そして重箱。最新の中にも、脈々とお弁当箱という実用品の価値って受け継がれているような気がします。

サイトを見ると、$68.99-$198.99で販売されています。購入画面に進むと、現在ちょっとうまくつながらないのですが…。
ぜひとも使ってみたいです!

投稿者: yukakonogami

HORBAL代表取締役。 (株)リクルート検索サイト【あちゃら】にて立上げからISIZE移行までネットエディター。 総合情報サイトAll Aboutのレシピガイドとして、常にユニークユーザー上位サイトに。現在は「家族のお弁当」ガイドを担当。中学生の頃からお弁当を作り続けて30年、自分や家族や仕事で使ったお弁当箱は300以上。その経験を生かし、著書に『楽々かんたん1品弁当』(笠倉出版社)『家族まんぞく!パパッとできるお弁当』(三才ブックス)がある。 日本経済新聞土曜日版【日経プラス1】で⾷や暮らしに関するコラムを4年間連載。 東京MXテレビ【ザ・ゴールデンアワー】に半年間レギュラー出演し世界各国の料理を紹介。後、HORBAL設立。 杉並区協賛食育イベント「杉弁」や地域活性食べ歩きイベント「高円寺フードツアー」などの企画および運営に携わる。 その他、⽇経新聞社・日経BP主催の展⽰会でのソーシャルメディア企画および運⽤。東京学芸大学子ども未来研究所の教育支援フェローを努める他、食・教育・育児関連サービス構築コンサルティングやアプリ企画開発などを手がける。大学生から幼稚園まで、2女1男の母。

超最新。IoT弁当箱「X ben」」への1件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。