さば缶

先日、近所のスーパーマーケットで見つけた、故郷青森発のサバ缶。普段全くサバ缶を買わないのですが、気になったので買ってみました。

image

「さば」の上にある、「青森の正直」を赤丸で囲んだのは

青森県の生産者が一生懸命手塩にかけてつくった「青森県産品」。その一途な「こだわり」で「安全で安心な」食材をお客様に「正直にまじめ」にお届けする気持ちを「生産者と消費者」の強い信頼関係として円(=縁)で表現しました。

http://www.pref.aomori.lg.jp/k-kensei/sangyo_agri.html(青森県ホームページより)

のシンボルマークだそう。

370gの大容量。開けてみるとこんな感じ。

image

かなりボリュームありました。

そのまま食べてもいいのですが、(結構いいお値段だったし)せっかくなのでもっとかさ増しして、ちゃんとおかずにしようと思い、大根やおネギや豆腐と一緒に煮て、豆板醤も入れてチゲ風に。

image

サバ、ものすごくおいしかった。故郷のひいき目抜きで、とってもおいしかったです。そして、しっかり4人分のおかずになりました。オススメです。

投稿者: 野上優佳子_YUKAKO Nogami

料理家・弁当コンサルタントとして新聞、雑誌、TV、ラジオ、ウェブ、全国各地での講演など多メディアで活動中。「楽しく作って毎日おいしい こどものおべんとう」(成美堂出版)を始めお弁当などをテーマにしたレシピ本の著書(20冊以上)、レシピ本の企画制作、ワークショップ、弁当箱のプロダクト開発や商品アドバイザーなども行っている。 35年以上お弁当を作り続け、300個を超えるお弁当箱を使用した経験に基づき、実際に日々お弁当を作る目線からの、実用性と汎用性の高いレシピと洞察が好評を博している。私生活では2女1男の母。1972年生まれ。 Instagram(http://instagram.com/yukakonogamis/)ではお弁当を詰める様子やレシピの動画を日々更新中。 国立研究開発法人水産研究・教育機構「SH“U”N project(サスティナブルでヘルシーなうまい日本の魚プロジェクト)」外部レビュー委員。東京学芸大こども未来研究所 教育支援フェロー。東京学芸大学教育学部国際文化教育課程日本研究卒業。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。