未調理の鶏肉、水洗いで食中毒菌飛散 英当局が警告(AFPBB News)

梅雨時は、食中毒が怖い季節。
鶏肉、あなたは調理前に洗いますか?

未調理の鶏肉、水洗いで食中毒菌飛散 英当局が警告(AFPBB News)
http://www.afpbb.com/articles/-/3017973

日本食肉消費総合センターのホームページ内には
http://www.jmi.or.jp/recipe/cooking/shita_main3.html
「汁けの出やすいのは鶏肉。ことに汁けの出た手羽さきや手羽もとは皮のにおいが気になります。このような場合は、冷水でさっと洗うとよいのです。洗ったあと、しっかり水けをふき取ります。 」

とあります。日本は食鳥処理法で定められた基準による水や設備などで鶏肉は処理され、鶏を一羽ごとに検査することが義務付けられています。病気にかかった鶏を排除するなどの対策はとられています。

とはいえ、東京都福祉保健局によれば
「東京都が感度の高い検査方法を用いて調査したところ、流通している鶏肉の4割から6割にカンピロバクターが付着していました。」
という報告も。(カンピロバクター食中毒 Q&A)
http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/shokuhin/hyouka/files/report22.pdf

今後、日本食肉消費総合センターのホームページの文言も、書き換えられるかもしれまえん。

カンピロバクター食中毒は、近年日本国内で発生している食中毒の中で、発生件数が最も多い食中毒。身近な食材だけに、今一度その調理工程を確認すると安心です。

■厚生労働省「カンピロバクター食中毒予防について(Q&A)」
http://www.mhlw.go.jp/qa/syokuhin/campylo/

投稿者: 野上優佳子_YUKAKO Nogami

料理家・弁当コンサルタントとして新聞、雑誌、TV、ラジオ、ウェブ、全国各地での講演など多メディアで活動中。「楽しく作って毎日おいしい こどものおべんとう」(成美堂出版)を始めお弁当などをテーマにしたレシピ本の著書(20冊以上)、レシピ本の企画制作、ワークショップ、弁当箱のプロダクト開発や商品アドバイザーなども行っている。 35年以上お弁当を作り続け、300個を超えるお弁当箱を使用した経験に基づき、実際に日々お弁当を作る目線からの、実用性と汎用性の高いレシピと洞察が好評を博している。私生活では2女1男の母。1972年生まれ。 Instagram(http://instagram.com/yukakonogamis/)ではお弁当を詰める様子やレシピの動画を日々更新中。 国立研究開発法人水産研究・教育機構「SH“U”N project(サスティナブルでヘルシーなうまい日本の魚プロジェクト)」外部レビュー委員。東京学芸大こども未来研究所 教育支援フェロー。東京学芸大学教育学部国際文化教育課程日本研究卒業。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。