All About新着記事【日本全国のお雑煮】をアップ

All About新着コンテンツ

日本全国のお雑煮
http://allabout.co.jp/gm/gc/427314/

zouni

ちょっと気の早い話題ですが…

正月料理の代表格「雑煮」。どのご家庭にも「我が家の味」があることでしょう。そこには、風土と共に人々が育ててきた食風習があります。雑煮の概要と、日本全国のいろいろなお雑煮をピックアップしてご紹介しています。あなたのルーツのお雑煮が見つかるかも!?

資料をあれこれ読みあさっているときに面白かったのが、青菜。
雑煮に青菜を入れる地域はとても多いのですが、ここにも地域性がよく現れていました。

東北地方は小松菜がとれなかったのでセリを入れる地域が多い。
関東地方は「小松菜」が主流。
中部地方は「もち菜」。小松菜によく似ています。
京都は京菜、広島は広島菜(白菜に似た青菜)、福岡はカツオ菜(高菜の仲間だそう)熊本は熊本京菜と、それぞれ地域に根付いた野菜が使われています。そして縁起の良い別名や謂れがちゃんとある。

あなたのお宅は、どんなお雑煮を召し上がりますか。

投稿者: 野上優佳子_YUKAKO Nogami

料理家・弁当コンサルタントとして新聞、雑誌、TV、ラジオ、ウェブ、全国各地での講演など多メディアで活動中。「楽しく作って毎日おいしい こどものおべんとう」(成美堂出版)を始めお弁当などをテーマにしたレシピ本の著書(20冊以上)、レシピ本の企画制作、ワークショップ、弁当箱のプロダクト開発や商品アドバイザーなども行っている。 35年以上お弁当を作り続け、300個を超えるお弁当箱を使用した経験に基づき、実際に日々お弁当を作る目線からの、実用性と汎用性の高いレシピと洞察が好評を博している。私生活では2女1男の母。1972年生まれ。 Instagram(http://instagram.com/yukakonogamis/)ではお弁当を詰める様子やレシピの動画を日々更新中。 国立研究開発法人水産研究・教育機構「SH“U”N project(サスティナブルでヘルシーなうまい日本の魚プロジェクト)」外部レビュー委員。東京学芸大こども未来研究所 教育支援フェロー。東京学芸大学教育学部国際文化教育課程日本研究卒業。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。