日本でのハラール市場広がる

「日本の味」をイスラムへ 「和製ハラール」

http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00249661.html

イスラム圏からの観光者にも対応する外食サービスの近況。東南アジア5カ国向けのビザの発給要件が7月1日から大幅に緩和されたことにより、今後ビジネスチャンスがさらに広がる模様。
佐賀県の醤油メーカーは、イスラム圏進出に向け、発酵過程でアルコールがほとんど発生しない商品を開発。パッケージには、証明である「ハラールマーク」がついている

以前ハラルデリ
http://halal-deli.com/
日本初の、イスラム教の戒律にのっとった「ハラル」対応のお弁当専門の宅配サービスのニュースにも触れましたが、イスラム圏の食規範に対応するサービスは本当に広がっていくように思います。
バリエーション豊かでおいしい、という食という大きな観光資源を持つ日本だけに、発展が楽しみ。イスラム教徒でない私も、異文化理解への1つの楽しいアプローチとして、食べてみたいと思ったりします。

投稿者: yukakonogami

HORBAL代表取締役。 (株)リクルート検索サイト【あちゃら】にて立上げからISIZE移行までネットエディター。 総合情報サイトAll Aboutのレシピガイドとして、常にユニークユーザー上位サイトに。現在は「家族のお弁当」ガイドを担当。中学生の頃からお弁当を作り続けて30年、自分や家族や仕事で使ったお弁当箱は300以上。その経験を生かし、著書に『楽々かんたん1品弁当』(笠倉出版社)『家族まんぞく!パパッとできるお弁当』(三才ブックス)がある。 日本経済新聞土曜日版【日経プラス1】で⾷や暮らしに関するコラムを4年間連載。 東京MXテレビ【ザ・ゴールデンアワー】に半年間レギュラー出演し世界各国の料理を紹介。後、HORBAL設立。 杉並区協賛食育イベント「杉弁」や地域活性食べ歩きイベント「高円寺フードツアー」などの企画および運営に携わる。 その他、⽇経新聞社・日経BP主催の展⽰会でのソーシャルメディア企画および運⽤。東京学芸大学子ども未来研究所の教育支援フェローを努める他、食・教育・育児関連サービス構築コンサルティングやアプリ企画開発などを手がける。大学生から幼稚園まで、2女1男の母。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。