食にまつわるニュース

米国で日本の「パン粉」が人気(WSJより)

  • 2013年 7月 03日 14:58 JST

米国で日本の「パン粉」が人気

http://jp.wsj.com/article/SB10001424127887323760504578582771642531526.html

コーンミールやブレッドクラムでは出ない、揚げたときのあのサックリ食感。パン粉の持つ魅力です。

ハンバーグのつなぎでも私たちはパン粉を使いますが、これもまた日本独特の製法。ヨーロッパの料理で固くなったパンなどを水に浸して柔らかくて挽肉に混ぜたものはありますが、「パン粉」は食材として一般的ではない。
ちなみに日本では、「明治40年に丸山寅吉と言う人によってパン粉専業の製造販売業者が誕生致しました。」のだそう(東日本パン粉工業協同組合による)。パン粉、結構歴史古いです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中