食にまつわるニュース · 年中行事と食

[News]師走間近。正月魚、とは

ローカルならではの縁起物もある。静岡県西伊豆にある田子は、古くから遠洋漁業が盛んな地。
こんなニュースが届くのは、師走も間近。

「正月魚」づくりピーク 江戸時代からの潮かつお 静岡
http://www.asahi.com/food/news/TKY201211200333.html

鰹の内蔵を取り除いて樽に塩漬けし、塩が回って水が上がってきた頃にわらで椎の木につるし陰干しにし、
これをおろして晦日前には神棚へお神酒と共にお供えし豊漁を祈る習慣がある。

この塩漬けの鰹を「正月魚」(しょうがつよ)と呼ぶのは、「塩鰹(しおがつお)」と音の響きに洒落て、とも言われる。

正月2日の漁の出初めには、祝いとして船上でこの正月魚を酢につけて神酒と一緒に味わうと言う。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中