日記

麦を考え、菓子を焼く

次女からのリクエストで、大好物のオートミールクッキーを焼く。
材料は、薄力粉、バター、卵、オートミール、ベーキングパウダー、きび砂糖、ナツメッグ、シナモン。
ヘルシー志向ふっとばし、しっかりバターを使って焼く。

オートミール、燕麦、オーツ麦、オート麦、どれも同じ。
輸入食材店でイギリスのオートミールを買うと粗挽き、アメリカのものを買うとたいてい押し麦状。

オートミールといえば、ポリッジ(粥)での食べ方が一般的。離乳食としても利用される。
麦の粥食は、古代ローマ軍が食べた「プルス」、英国王室料理にも登場する「フルメンティ」、東欧の「カーシャ」など。
粥食は、麦の調理法で最も古いと推察されている。

FF14でフルメンティを作ろうと思ったら、レーズン・小麦・蜂蜜・シナモン・しょうが・ミネラルウォーター・ヤギの乳、あたりが必要らしい。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中